こさい耳鼻咽喉科

HOME

 

こさい耳鼻科の理念

医院案内

耳鼻科の病気について

薬について

予防とケア

〒780-0981
高知県高知市一ツ橋町
2-169-1
TEL:088-825-3387
FAX:088-873-4133

 

HOME»  Q&A

Q&A

 

Q.耳に水が入ったらどうしたらいいですか。

 

A.まず、細い綿棒や、ティッシュペーパーで作ったこよりなどで、耳の中を拭いてください。このときに注意することは、耳の穴を強くこすらないことです。多少耳に水が残っても、2,3日で自然に乾燥します。耳垢などがたくさんあると、耳が聞こえにくくなります。何日も聞こえにくい状態が続くときは、耳鼻科を受診しましょう。

 

Q.首に、痛みの無い腫れがあります。

 

A.良性腫瘍の正中頚のう胞や、側頚のう胞が多いです。悪性では喉頭がん、下咽頭がんなどの頚部転移の場合があります。また、白血病や、悪性リンパ腫でも腫れる場合があります。痛みを感じない腫れは注意してください。早めの病院の受診をおすすめします。

 

Q.鼻血が出たときの処置は。

 

A.普通の場合、鼻の穴の入り口のあたりから出ていますから。鼻の穴を両方からつまみます。10分以上つまめばほとんどの場合止まります。うつむいてください。上を向くとのどに落ちてくるので、うつむいたほうが良いです。

 

Q.さかなの骨が刺さったら?

 

A.ごはんの丸呑みは、やめましょう。骨を奥深くおしこみます。うがいをして下さい。何回もうがいをすると、自然に取れることがあります。どうしてもとれない時には、耳鼻咽喉科を受診してください。

 

Q.耳掃除について教えて下さい。

 

A.目で見えるところだけを掃除してください。綿棒を使うときはできるだけ細い綿棒を使います。綿棒を盲目的に耳の中に押し込まないで下さい。耳垢が見えなくなっていても無くなったわけではなく、押し込んだだけです。耳掃除は、毎日しないで下さい。耳の穴の自浄作用が無くなって、外耳炎になりやすくなります。

 

こさい耳鼻咽喉科