医療法人創真会こさい耳鼻咽喉科|鼻かぜ・のどかぜはまず耳鼻科へ|こさい耳鼻科の目標

  • HOME
  • 医療法人創真会こさい耳鼻咽喉科|鼻かぜ・のどかぜはまず耳鼻科へ|こさい耳鼻科の目標

1

病気をよく理解してい納得できる治療を受けていただきます。

医師がベストと思っても、患者さんが怖がってしり込みする治療も中にはあります。(たとえば鼓膜切開)そんなときは、無理に治療せず、患者さんのご希望にあわせたベストの治療をします。

2

病気が治ったら、治ったとはっきりお伝えします。

ただし、アレルギー性鼻炎のように、症状が一定しない病気の場合は病気に対する薬の使い方などをわかりやすくお教えします。

3

薬は、不必要にだしません。注射、点滴も同様です。

わが国では、「薬をたくさんもらいたい」という風潮もありますが、「薬(くすり)はリスク(危険)」とご理解いただき、なるだけ自然治癒力を引き出したいと思っています。
また、当院では重症で必要な場合以外、希望されても注射、点滴はいたしません。